インテル、CL、日本代表といったサッカーの話題を中心にお送りするカイのブログです。お笑いと音楽も取り扱ってます。今は移籍情報を追いかけています!

カイのナスガママBlog -the 2nd edition-

ドイツ代表にサプライズ! | main | バラックがチェルシーと正式にサイン。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- | |
総括! イングランド・プレミアリーグ編。
2005-2006シーズンのイングランド・プレミアリーグをザックリとまとめてみたいと思います。


順位から。

チェルシー 91 (CL)
マンチェスターU 83 (CL)
リヴァプール 82 (CL)
アーセナル 67 (CL)

トッテナム 65 (UEFA)
ブラックバーン 63
ニューカッスル 58
ボルトン 56
ウェストハム 55
ウィガン 51
エヴァートン 50
フルアム 48
チャールトン 47
ミドルスブラ 45
マンチェスターC 43
アストンヴィラ 42
ポーツマス 38
バーミンガム 34 (降格)
ウェストブロムウィッチ 30 (降格)
サンダーランド 15 (降格)



チェルシーは強すぎますね。
攻撃力もすばらしいのですが、守備力はこれほどまで堅固なチームはなかなかないと思います。
また、安定感も目を見張るものがあります。

マンUはCL敗退でどうなるかと思いましたが、国内では持ちこたえて2位。

リヴァプールはCL予備戦1回戦からの出場となり、早くからチーム作りを始めたため、シーズン後半にばててしまうのではないかと思われていましたが、3位に入ってきました。

エヴァートンはヨーロッパのカップ戦との両立に失敗し、下位に転落。

来期はチェルシーから点を奪えるか、これが課題でしょう。
マンU、リヴァプール、アーセナルが下位に取りこぼさなければ優勝の可能性は十分にあるでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

| Football(イングランド) | 00:50 | | コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Blog Pet

インテル解析
Counter
Campaigns


Blog Ranking
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
My Blog List

プロフィール

カイ

  • Author:カイ
  • Age : 23

  • Sex : Male

  • Job : Graduate Student

  • Favorite Teams : インテル、バレンシア、ミドルスブラ、マンチェスターU、セルティック、ガンバ大阪、オリックス・バファローズ

  • Hated Team : メレンゲ

  • Favorite Players : サネッティ、レコバ、ヴィエリ、アドリアーノ、エムレ、アイマール、アジャラ、ミスタ、メンディエタ、バラック、シュヴァインシュタイガー、二川、宮本、遠藤、大黒、奥、谷、金田

  • Hated Player : スキッパのデブ(バツ1)

  • Mail : internationale@excite.co.jp

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。