インテル、CL、日本代表といったサッカーの話題を中心にお送りするカイのブログです。お笑いと音楽も取り扱ってます。今は移籍情報を追いかけています!

カイのナスガママBlog -the 2nd edition-

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- | |
イタリアがフランスを下し、ワールドカップを制する!
2006 FIFAワールドカップ・ドイツ 決勝
イタリア 1-1 PK5-3 フランス



ジダンは去り、イタリアが輝く。



PK戦を制し、イタリアがフランスを下す。

激しい中盤でのボールが激しい試合でした。
互いに1トップ、5人の中盤で構成される布陣。

この厚く熱い中盤での争いから、ゴール前に抜け出そうとしたアンリをマテラッツィがペナルティエリア内で倒してしまい、イタリアはフランスにPKを与えてしまう。
このPKをジダンが決める。
このPKがジダンの現役最後のゴールとなりました。

その後、コーナーキックからマテラッツィが決め、イタリアが同点に追いつく。
マテラッツィはミスを取り返しました。

ただ、マテラッツィのファール判定は若干疑問が残ります。
接触がなかったようにも見えるためです。

その後、後半に入って膠着状態が続く。
そのまま延長戦に突入するも、点は入らず。

その延長戦の中、ジダンがマテラッツィの胸に向かって頭突きをし、レッドカードで退場となる。
残念ながらジダンのラストダンスはここで終了。

その後、PK戦に突入。
勿論その場にジダンはいなかった。
結果は、フランスはトレゼゲが外し、イタリア5人目のキッかー、グロッソが最後のPKを決め、イタリアが勝利。


ジダンは最後に切れやすい性格が表へ出てしまいました。
プレー自体も最高の状態ではないように感じられました。
寂しい最後なったジダン。

今までありがとう。
そして、さようなら。


イタリアはまたらっつぃの高さをしっかり生かしていました。
そして、そのマテラッツィがこの試合の中心となってしまいました。

最後までラッキーボーイだったのがグロッソ。
PK戦の最後のキッかーも彼。
かれがいなければイタリアの快進撃はなかったでしょう。



イタリア、優勝おめでとう!
スポンサーサイト

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

| Football(WC2006) | 01:29 | | コメント:0
| ホーム |

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Blog Pet

インテル解析
Counter
Campaigns


Blog Ranking
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
My Blog List

プロフィール

カイ

  • Author:カイ
  • Age : 23

  • Sex : Male

  • Job : Graduate Student

  • Favorite Teams : インテル、バレンシア、ミドルスブラ、マンチェスターU、セルティック、ガンバ大阪、オリックス・バファローズ

  • Hated Team : メレンゲ

  • Favorite Players : サネッティ、レコバ、ヴィエリ、アドリアーノ、エムレ、アイマール、アジャラ、ミスタ、メンディエタ、バラック、シュヴァインシュタイガー、二川、宮本、遠藤、大黒、奥、谷、金田

  • Hated Player : スキッパのデブ(バツ1)

  • Mail : internationale@excite.co.jp

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。