インテル、CL、日本代表といったサッカーの話題を中心にお送りするカイのブログです。お笑いと音楽も取り扱ってます。今は移籍情報を追いかけています!

カイのナスガママBlog -the 2nd edition-

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- | |
エル・ブランコに馬面加入。
レアル・マドリー、ファン・ニステルローイの加入が正式決定 (スポーツナビ)



あー、エル・ブランコは何がしたいんだろう・・・


そんなに前線とってどうするんだろう・・・


今更、馬面はいるのだろうか・・・


スキッパデブを売り飛ばすんだろうか・・・


チームプランが見えてきません・・・
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

| Football(スペイン) | 02:05 | | コメント:1
ガンバ、追いつかれ引き分けに・・・
Jリーグ J1 第16節
G大阪 2-2 福岡


あー、何故に追いつかれる・・・


家長の良さは光ったが、守備の散漫さは未だに直らず・・・



シジクレイがいないとダメか・・・

テーマ:ガンバ大阪 - ジャンル:スポーツ

| Football(日本) | 01:59 | | コメント:0
インテルがスクデットを獲得!
インテルの優勝を認定 ユベントスからはく奪で (スポーツナビ)



インテル、スクデット獲得!



棚から牡丹餅、正直素直に喜べない・・・

嬉しいのは嬉しいんですけどね・・・

インテリスタになってから初めてのスクデットですから。



素直に喜んでおいた方がいいのかな・・・



おめでとう、そしてありがとう、インテル!!!

テーマ:FCインテルミラノ - ジャンル:スポーツ

| Football(イタリア) | 02:27 | | コメント:4
ガンバ、いろいろやられる・・・
Jリーグ J1 第15節
川崎 3-2 G大阪


やられました・・・

川崎に・・・

川上主審にも・・・




家永の一発が救いです・・・
| Football(日本) | 02:22 | | コメント:2
ジダンとマテラッツィに処分が下る。(BlogPet)
今回は頭突き事件とかを
ジダンは社会奉仕と罰金 頭突き事件と罰金 FIFA(スポーツナビ)
ともに厳しい処分 W杯決勝へのが悲しい・・・


今回の件に関しては、両者とも悪者

ジダンの暴力行為は許されないことだけは保ったな


マテラッツィがヒールに仕立て上げられているのが悲しい・・・

ジダンの暴力行為は許されないことだけは社会奉仕しなかったんだろうな
と、Hachiは思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Hachi」が書きました。
| Hachi | 11:44 | | コメント:0
ガンバ、名古屋に5発で快勝!
Jリーグ J1 第14節
G大阪 5-1 名古屋


ガンバ、5発ですよ!

山口が点取ってますよw
しかも2点も。

気持ちいい試合でした。

そして、首位奪取!!

ここまで安定したチームに育ってくれたことが嬉しいです。

テーマ:ガンバ大阪 - ジャンル:スポーツ

| Football(日本) | 22:42 | | コメント:0
ものすごく正しい判断だと思う。
ハンブルガー、クライフェルト獲得を断念 (スポーツナビ)



もしクライフェルトを獲っていたら、HSVは終わっていたなwww



久しぶりにクライフェルト大先生のネタを見たよwww

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

| Football(ドイツ) | 14:36 | | コメント:1
ユーヴェに残留する人、ユーヴェから移籍する人。
ブッフォンの代理人「ブッフォンはユーベに残る」 (スポーツナビ)
ネドベドもユベントス残留 (スポーツナビ)
カンナバーロとエメルソンがレアルへ移籍 (スポーツナビ)
テュラムとザンブロッタはバルセロナ移籍目前 (スポーツナビ)


ネドヴェドとブッフォンが残留。
デル・ピエロは以前より残留を表明していましたから、この3人だけでも相当勝ち点が稼げそう。

そして、大量流出。
カペッロに付いて行ったのがカンナヴァーロとエメルソン。
カテナチオがスペインで通用するのか、エル・ブランコでそれが見れそうです。

バルサにはセットでディフェンスラインが移籍。
バルサのディフェンスラインがさらに堅固になるなぁ。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

| Football(イタリア) | 04:25 | | コメント:0
ジダンとマテラッツィに処分が下る。
ジダンは社会奉仕と罰金 頭突き事件でFIFA=差替 (スポーツナビ)
ともに厳しい処分 W杯決勝への汚点を重視か (スポーツナビ)
★人種差別発言はなし FIFA (スポーツナビ)



おそらくマテラッツィは、相手がジダンじゃなかったらペナルティを受けなかったんだろうな。

マテラッツィがヒールに仕立て上げられているのが悲しい・・・

今回の件に関しては、両者とも悪者。
ジダンの暴力行為は許されないことだけは忘れないで欲しい。



ジダンが最優秀選手賞を剥奪されることはなくてよかったよ。
これでジダンの面目だけは保ったな。



これでワールドカップの話題も終わりかな。

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

| Football(WC2006) | 04:07 | | コメント:0
ガンバ、見事な逆転勝ち!
Jリーグ J1 第13節
千葉 1-2 G大阪


新生千葉をガンバが撃破!

いや~、アウェイで逆転勝ちとは素晴らしい!!

しかもマグノが怪我で離脱中にあって、控えでいた中山と播戸が得点を決めるという最高の形。

これで2位浮上。
トップを狙って突き進め!

テーマ:ガンバ大阪 - ジャンル:スポーツ

| Football(日本) | 13:38 | | コメント:0
「スポーツ文化」を考える。
ヨーロッパに行くとJFAと電通を憂いてしまう (SOCCER UNDERGROUND BLOG)
サッカーと文化 (パタヤビーチで100円払うBLOG)
「スポーツ≠文化」ってのが日本人の意識の中に脈々とある (昨日の風はどんなのだっけ?)
マインドスポーツ (Wikipedia)
スポーツとギャンブル(河西) (SMRG [Sports Management Research Group/スポーツマネジメントリサーチグループ])


こういう記事を読むたびに、日本の「スポーツ文化」というものの薄さというのが垣間見れます。

サッカーをただの金儲けの道具としか考えていない企業が多いようです。
サッカーにはサッカー文化という文化が存在しています。
文化、つまり生活の中にあるもの。
日本のサッカーで金儲けをしている企業を見ると、サッカー文化を育てずに、上辺だけで商売をしているようにしか見えません。
そういう商売はいつかは廃れていくでしょう。
上の記事では電通のみが槍玉に上がっていますが、それだけではないと思います。

スポーツの定義は以前、ここで書きました。
スポーツの中にはマインドスポーツというものがあることを知らない人が多いようです。
それ以外にも、あまりスポーツと捉えられていない、真剣にやっていないような捉え方をされているスポーツもあります。
競馬や競艇、モータースポーツなどもスポーツと扱わない人もいるくらいです。
こういう方々は本当のスポーツという言葉を知らないのでしょう。

もしかしたら、草野球や市民マラソンをスポーツとも呼ばないと思っている人もいるのかもしれません。
スポーツの発展は底辺を広くしないと、レベルの高い選手は生まれません。
その芽を摘み取るような意見です。

スポーツはプレイする方も、観戦する方も、広く誰もが楽しめるもの。
そして、それが生活の一部になること。
それが「スポーツ文化」だと思います。
| 日々思ふこと | 13:13 | | コメント:4
インテル、今回はいい補強ですよ!(BlogPet)
Hachiは補強しなかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Hachi」が書きました。
| Hachi | 11:44 | | コメント:0
気になる移籍市場。
アボンダンシエリがボカ・ジュニアーズからヘタフェへ (スポーツナビ)

いよいよアボンダンシエリが国外のクラブへ行きます。
もっと大きなクラブだと思っていましたが・・・
年齢的にはピークから下り坂に入ったところ。
最後に一花咲かせてください。


デル・オルノのバレンシア移籍が秒読み (スポーツナビ)

バレンシア懸案の左サイドバックを獲得。
これでDFラインの若返りに成功しそう。
チェルシーはこんなにいいサイドバック出して、ホベルト・カルロスを採るんだろう・・・


ロベルト・カルロス、フェネルバフチェ移籍も (スポーツナビ)

と思ったら、フェネルバフチェが獲得レースに名乗りを上げました。
こちらは納得いきます。


F・トーレスの移籍騒動が再燃 (スポーツナビ)

彼の移籍話は移籍市場の風物詩となりつつありますね。
本当に移籍するんでしょうか・・・

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

| Football(ヨーロッパ) | 19:12 | | コメント:0
カルチョ不正疑惑、第12弾。
W杯優勝の伊に大打撃 ユベントスなどに厳罰断行 (スポーツナビ)
ユベントスを2部降格 伊サッカーの不正疑惑 (スポーツナビ)
ユベントスなど2部降格=4チーム処分、空前の不祥事に-イタリア・サッカー (スポーツナビ)
ユベントス2部降格 伊サッカーの不正疑惑=差替 (スポーツナビ)
“サッカー不正疑惑”控訴委員会の全判決 (スポーツナビ)
神々の転落、ユベントスなど3チームのセリエB降格が決定 (スポーツナビ)
ユベントスなど3チームがセリエB降格、ミランはセリエA残留 (スポーツナビ)
ユベントスを2部降格 伊サッカー協会 (スポーツナビ)
スキャンダル判決速報。インテル、ASローマが欧州CL本戦出場など繰上げに (livedoor スポーツ)
スキャンダル判決速報。ユーベ、セリエB降格、メッシーナなどAに復帰 (livedoor スポーツ)

いよいよ判決が出ました。

ユーヴェはセリエC1への降格を求刑されていました。
しかし、1シーズンではほぼ復帰できないものの、セリエBに留まりました。

ヴィオラ、ラツィオは求刑通りセリエB。
それぞれ勝ち点の原点があります。

ミランはセリエA残留。
ただし、05-06シーズンは勝ち点44減点、それによりCLには出場できない。
06-07シーズンも勝ち点15剥奪。
なぜかこのチームだけ降格せず。
やっぱりガッリアーニのおかげか・・・

ミラン、欧州カップ戦へ“裏口”出場か? (スポーツナビ)

これもガッリアーニのおかげでしょう。



上訴を検討とユベントス 1年で1部昇格は絶望的 (スポーツナビ)

上訴してもおそらくは変わらないでしょう。
これでも減刑したのですから。


降格で選手流出を覚悟 ユベントス会長 (スポーツナビ)

主力のほとんどは出て行くのでしょう。
もう既に噂が出ていますね。



経済への影響も考慮 サッカー処分は夜に発表 (スポーツナビ)

金銭的な影響が最も大きいでしょうね。
放映権料も下がるのでしょうか。



来シーズンのセリエA、セリエBはこうなる (スポーツナビ)
“史上最も豪華なセリエB”の幕開け (スポーツナビ)

豪華なセリエBの開幕。
総スクデット獲得数がセリエBチームの方が多いって・・・
エラいことになったな・・・



スキャンダル判決直前にマンチーニ監督「優勝はインテルが相応しい」 (livedoor スポーツ)

インテルにスクデットということでw

テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

| Football(イタリア) | 14:39 | | コメント:1
インテル、今回はいい補強ですよ!
インテルがダクール、マイコン、マクスウェルを獲得 (スポーツナビ)


いい補強が出来ましたね。

マイコン、マクスウェルに関しては若くて、しかも実力のあるサイドバック。
これほど実力のある選手が来たことはインテルの将来にとっても明るいことですね。

今回はビックリするくらい適材適所な補強。
インテルらしからぬというかw
モラッティさん、毎回こういう補強をお願いします。

テーマ:FCインテルミラノ - ジャンル:スポーツ

| Football(イタリア) | 00:39 | | コメント:0
ガンバ、ジャッジに泣く。
Jリーグ J1 第11節
G大阪 2-2 磐田


怪しげなPK2本で引き分けだよ・・・


西本主審の明らかなミスジャッジ。
どう考えても磐田寄り。
本当にこの主審は懲りないなぁ。
何度もミスして。

日本サッカーが成長しない理由はここにもあると思うけどな・・・

テーマ:ガンバ大阪 - ジャンル:スポーツ

| Football(日本) | 00:25 | | コメント:0
『ドイツワールドカップ予想答え合わせバトン!』
ドイツワールドカップ予想答え合わせバトン!


ドイツワールドカップ予想バトン!』の答え合わせをしてみましょう。

かなり外しまくってますが、行ってみよう!!


質問1. 予選グループリーグでの日本代表の勝敗を予想。
第1戦 日本 - オーストラリア
予想:2-2
結果:1-3

もう思い出したくもない試合ですが・・・
まさかあんな展開になるとは・・・
勝つことさえ厳しいとは思っていたけど・・・


第2戦 日本 - クロアチア
予想:1-0
結果:0-0

試合展開の読みは大体当たり。
クロアチアには何とかなるかな、という淡い期待もあったんだけどな・・・

第3戦 日本 - ブラジル
予想:1-3
結果:1-4

いい読みでした。
が、そこまで点を決められるとは・・・


質問2. 日本代表チームで最初に得点する選手は?
予想:高原直泰
結果:中村俊輔

まさかの形でゴールだった・・・
シュンスケっていうのは、当然といえば当然だなぁ。


質問3. 日本代表チームで最多得点する選手は?
予想:大黒将志
結果:中村俊輔、玉田圭司

ま、1得点ですし・・・
質問自体に問題があったか・・・


質問4. 日本代表の最終順位は?
予想:Best 16
結果:グループリーグ敗退

希望の予想でしたから、ある意味読みはあっていたのですが、やっぱり悔しい!


質問5. ワールドカップ・ドイツ大会の優勝国はズバリ?
予想:イングランド
結果:イタリア

イングランドがここまで状態がよくないとは思わなかった・・・
怪我人も多かったし、中盤の連携もよくないし・・・
逆にイタリアの守備の堅さが光りました。


質問6. ワールドカップ・ドイツ大会の得点王はズバリ?
予想:ルカ・トニ
結果:ミロスラフ・クローゼ

クローゼはお祭り男だねw
2大会連続はお見事。
そして、頭だけじゃなく足も使って得点するという成長の証も見える大会となりました。


質問7. ワールドカップ・ドイツ大会のMVPはズバリ?
予想:フランク・ランパード
結果:ジネディーヌ・ジダン

ジダンの大会になりましたね。
引退に相応しいとは言えないけれども、彼抜きでは語れない大会となりました。


質問8. 日本代表チームで最も注目(応援)している選手は活躍しましたか?
中田英寿
彼の運動量が試合を引っ張っていましたが、他の代表選手にそれだけの運動量がなかったのが悲しかった・・・
まさか現役引退とは・・・


質問9. 日本代表チーム以外で最も注目(応援)している選手・代表は活躍しましたか?
パブロ・アイマール アルゼンチン
パブロはほとんど試合に出てない・・・
アルゼンチンには期待の新たなる才能・メッシが活躍したこと以外、さほど活躍してないなぁ・・・
ただ、ゴールはどれも綺麗だったけどね。


質問10. 次に回す人は?
燃えたぎる赤、癒される青。』のmiしゃん
日常風景』のしずかちゃん
あおばは青黒blog-あるインテリスタの備忘録-』のトモミさん
お元気ですか57』のbobさん
青黒大好き』のmimiiさん
インテルetcつれづれ日記』のgamiさん
Viel Spass!』のfmat21さん
La beneamate』の友杉影子さん

もし興味をお持ちでしたらやってみてください。

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

| 日々思ふこと | 00:36 | | コメント:0
中田英寿が引退。(BlogPet)
事実・・・




引退にはネットで
ヒデを引退すればよかった?
中田英が現役引退・・・




信じたくない事実・・・




まだまだプレーできる・・・




あまりには悲しい、惜しい、寂しい・・・




引退に書ける言葉は、惜しい、寂しい・・・




彼に書ける言葉は、彼の最後の言葉は、彼の最後の言葉と同じだ




ありがとう
と、カイが言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Hachi」が書きました。
| Hachi | 12:36 | | コメント:0
イタリアがフランスを下し、ワールドカップを制する!
2006 FIFAワールドカップ・ドイツ 決勝
イタリア 1-1 PK5-3 フランス



ジダンは去り、イタリアが輝く。



PK戦を制し、イタリアがフランスを下す。

激しい中盤でのボールが激しい試合でした。
互いに1トップ、5人の中盤で構成される布陣。

この厚く熱い中盤での争いから、ゴール前に抜け出そうとしたアンリをマテラッツィがペナルティエリア内で倒してしまい、イタリアはフランスにPKを与えてしまう。
このPKをジダンが決める。
このPKがジダンの現役最後のゴールとなりました。

その後、コーナーキックからマテラッツィが決め、イタリアが同点に追いつく。
マテラッツィはミスを取り返しました。

ただ、マテラッツィのファール判定は若干疑問が残ります。
接触がなかったようにも見えるためです。

その後、後半に入って膠着状態が続く。
そのまま延長戦に突入するも、点は入らず。

その延長戦の中、ジダンがマテラッツィの胸に向かって頭突きをし、レッドカードで退場となる。
残念ながらジダンのラストダンスはここで終了。

その後、PK戦に突入。
勿論その場にジダンはいなかった。
結果は、フランスはトレゼゲが外し、イタリア5人目のキッかー、グロッソが最後のPKを決め、イタリアが勝利。


ジダンは最後に切れやすい性格が表へ出てしまいました。
プレー自体も最高の状態ではないように感じられました。
寂しい最後なったジダン。

今までありがとう。
そして、さようなら。


イタリアはまたらっつぃの高さをしっかり生かしていました。
そして、そのマテラッツィがこの試合の中心となってしまいました。

最後までラッキーボーイだったのがグロッソ。
PK戦の最後のキッかーも彼。
かれがいなければイタリアの快進撃はなかったでしょう。



イタリア、優勝おめでとう!

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

| Football(WC2006) | 01:29 | | コメント:0
ドイツが開催国の意地を見せ、ポルトガルを撥ね退ける。
2006 FIFAワールドカップ・ドイツ 3位決定戦
ドイツ 3-1 ポルトガル



開催国の意地、そしてカーンの気迫。



ドイツが開催国の意地を見せ付けて、シュヴァインシュタイガーの2得点を含む3得点でポルトガルを撥ね退けた。


この試合、両者にモチベーションの差があることは明白だったでしょう。
ドイツは地元開催の意地として、何としても3位の確保は必要でした。
しかも、メンバーを入れ替え、モチベーションの低いレーマンをベンチに置き、今まで影からチームを支え今大会初先発となるカーンをゴール前に立たせてこの試合に臨みました。
それに対しポルトガルは、ゲームキャプテンであるフィーゴがスターティングメンバーから外れ、守備の要であるリカルド・カルバーリョが累積出場停止。
中心選手を欠く中、モチベーションという面では明らかにドイツの方が上でした。


試合展開もドイツの方が上。
前半は互角でしたが、後半になると流れはドイツに一気に傾きました。
決定的なチャンスも多く見られました。
シュヴァインシュタイガーの2得点とも見事なシュート。


ドイツにとっては開催国のメンツを保つことが出来ました。

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

| Football(WC2006) | 22:04 | | コメント:0
フランスがポルトガルをジダンの決めたPKの1点を守り抜き下す。
2006 FIFAワールドカップ・ドイツ 準決勝
ポルトガル 0-1 フランス



ジダンのために決戦は用意されたのか・・・



フランスがアンリが貰ったPKをジダンが決めた1点を守りきり勝利。


試合はどちらへ転んでもおかしくなかったと思います。
ただ、1つのファールがすべてを変えてしまいました。

フランスは1点を守りきったわけではなく、さらに1点をとりに行く姿勢が勝利を掴み取ったといえるでしょう。


ポルトガルはキーパーの弾いた玉をフィーゴが頭で押し込もうとしたものの、バーに当たり外れてしまいました。
それさえ入っていれば・・・というところですが、攻撃の切り札の少なさがこの結果を招いたといえるでしょう。
残念ながらポルトガルには選手交代で流れを変えられる選手はいません。
それほどの個性を持った選手がいれば、一気にポルトガル攻勢の雰囲気になったのかもしれません。
実際はフランスにもボールを持たれ、攻撃を仕掛けられていました。


決勝へはフランスが。
ジダンのラストダンスは決勝の地、ベルリンとなった。

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

| Football(WC2006) | 23:47 | | コメント:0
カルチョ不正疑惑、第11弾。
サッカー不正疑惑、ユベントスにセリエC降格を求刑 (スポーツナビ)

いよいよ裁判が始まりました。
かなり厳しい求刑です。
出来るだけ早く裁判が終わり、選手やチームのこれからを決めて欲しいです。



ユベントスがカペッロとの契約を解消 (スポーツナビ)

ユーヴェからエル・ブランコへ。
ユーヴェが降格したことが最も大きな理由でしょう。
ただ、彼自身が今回の疑惑の中心の1人でもあることも忘れてはいけないでしょう。

テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

| Football(イタリア) | 01:59 | | コメント:1
イタリアが見事な交代策で開催国ドイツを沈める。
2006 FIFAワールドカップ・ドイツ 準決勝
ドイツ 0-2 イタリア (延長)



勝負どころの采配が運命を分ける。



劇的な展開。


イタリアは最後の最後でグロッソ、デル・ピエロの得点で決まりました。
完全にリッピ采配が的中。
ここまでリッピの采配に間違いはないといってよいでしょう。
さすが名監督、といった印象が強い今回のイタリア。
今回の強さはリッピ采配によるところがかなり大きいですね。


ドイツはスターティングメンバーを変えたこと自体は失敗ではないのですが、2枚の交代を早くし過ぎたのかな、と思われます。
延長戦まで視野に入れていれば、もっとゆっくりとした交代策が効果的だったでしょう。
最後の1枚はPK戦を意識しすぎてしまいました。
延長戦を捨ててしまったことが結果に出てしまいました。


イタリアが決勝進出。
決勝ではどんなリッピ采配を見せてくれるのでしょうか。

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

| Football(WC2006) | 01:38 | | コメント:0
Group H、ウクライナがチュニジアを下し、最後の椅子に。(BlogPet)
カイが

アルゼンチンは、カードを押さえられたり調子が悪いとチーム全体がストップしてしまう印象があります。
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Hachi」が書きました。
| Hachi | 11:13 | | コメント:0
中田英寿が引退。
中田英が現役引退 HPで「卒業」宣言=差替 (スポーツナビ)



ヒデが現役引退・・・



信じたくない事実・・・



引退にはまだ若すぎる・・・



まだまだプレーできる・・・



あまりには悲しい、惜しい、寂しい・・・



彼に書ける言葉は、彼の最後の言葉と同じだ。



ありがとう。

テーマ:ヒデ引退 - ジャンル:スポーツ

| Football(日本) | 00:33 | | コメント:0
ちょっと遅れてます。
ワールドカップのレビュー、遅れてます。
しっかり書きますので少々お待ちを。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

| 日々思ふこと | 23:59 | | コメント:0
| ホーム |

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Blog Pet

インテル解析
Counter
Campaigns


Blog Ranking
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
My Blog List

プロフィール

カイ

  • Author:カイ
  • Age : 23

  • Sex : Male

  • Job : Graduate Student

  • Favorite Teams : インテル、バレンシア、ミドルスブラ、マンチェスターU、セルティック、ガンバ大阪、オリックス・バファローズ

  • Hated Team : メレンゲ

  • Favorite Players : サネッティ、レコバ、ヴィエリ、アドリアーノ、エムレ、アイマール、アジャラ、ミスタ、メンディエタ、バラック、シュヴァインシュタイガー、二川、宮本、遠藤、大黒、奥、谷、金田

  • Hated Player : スキッパのデブ(バツ1)

  • Mail : internationale@excite.co.jp

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。