インテル、CL、日本代表といったサッカーの話題を中心にお送りするカイのブログです。お笑いと音楽も取り扱ってます。今は移籍情報を追いかけています!

カイのナスガママBlog -the 2nd edition-

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- | |
バラックがインテルに?
バイエルン・ミュンヘンのルンメニゲ「バラックはインテルへ行く」 (スポーツナビ)

本当ですか?


来てくれ!

ベロン帰っちゃうし、ポジション空いてますよ!!

個人的には、イタリアサッカーに馴染めそうなプレースタイルだと思うので。

インテルの中盤をオーガナイズし、しかも強力な得点源。

こんないい選手はいない!

そもそも私がバラックが好きなんですけどね。




ま、一番ありがたいことは、移籍金がいらないことなんですがw
スポンサーサイト

テーマ:FCインテルミラノ - ジャンル:スポーツ

| Football(イタリア) | 16:55 | | コメント:3
ゼロックススーパーカップ、ガンバ敗れる。
2006 ゼロックススーパーカップ
浦和 3-1 G大阪

ガンバの攻撃が、終盤を除いて、封じられていましたね・・・

特に二川が潰されていて、決定的なパスが出ない・・・

遠藤もうまく前に上がれず苦しんでいました・・・

そもそも試合が東京である上に、国立のガンバサイドの席が改修中でサポーターも少なく・・・




開幕戦、同じ相手、悪い点を修正して勝ってほしい!

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

| Football(日本) | 16:04 | | コメント:4
荒川が金メダル!
嬉しい!
トリノオリンピック フィギュアスケート 女子で荒川静香が優勝!

日本にメダルがなかったことはどうでもよかったのですが、フィギュアスケートでの金メダルということが嬉しい!
完全に欧米人のもの、という印象しかなかった競技でしたから。



さて、日本国民の何人が寝不足だったのでしょうか?www


おめでとう、荒川静香!

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

| 日々思ふこと | 03:23 | | コメント:0
「楽しむ」ことっていけないこと?
たまにテレビや雑誌で聞く選手の言葉、「楽しんでプレーしたいと思います」。
これを批判する一部の評論家たちの言葉も、耳にする機会があります。
オリンピックであれば「国が金を出しているのだから真面目にやれ」、「楽しむとは何事だ」、と。

しかしこの批判、間違っていると思うのです。


そもそも『スポーツとは何か』というところで、スポーツを「楽しむ」ことへの批判する人々は大きな間違いを持っているようなのです。
スポーツ(sports)という言葉の成り立ちはどういうものか。
それは

スポーツ (Wikipedia)

といったもの。
つまり、元の意味は「楽しむ」ことそのもの。

そう考えると、「楽しむな」ということは「スポーツするな」と言っているようなもの。


もう少し「スポーツ」の意味をよく見てみると、近代スポーツの第一の意味は

整備されたルールに則って運営され、試合結果を記録として比較し、その更新をよしとする運動競技


とあります。

つまり、ただの運動ではないということ。
体を動かすだけ、トレーニングを行うだけ、それらはスポーツと呼ばないわけです。
日本では「スポーツ」と「運動」とを混同しがちですが、別のものなんです。
「運動」はだいたいのものが楽しむものではないのですが、「スポーツ」は楽しむもの。
ここに大きく間違えた“スポーツを「楽しむ」ことへの批判”の根源があるのかもしれません。


「スポーツ」と「運動」の違いから生じた間違い、さらにここから間違いが生じています。

「楽しむ」=「真剣ではない」

そんなわけがあるはずありません。
楽しみながらも真剣に取り組むことが出来ないはずがありません。
真剣勝負だからこそ楽しめる、これはどんな勝負でもある話。
チェスや麻雀でそんな経験をしたことは無いでしょうか。
相手が手を抜けば、こちらもやる気をそがれ楽しくないでしょう


そのチェスや麻雀はスポーツです。
近代スポーツの第一の意味は

整備されたルールに則って運営され、試合結果を記録として比較し、その更新をよしとする運動競技


なのですから。
運動ではないではないか?
と言われそうですが、運動の意味が「身体を動かすこと」。
チェスや麻雀は手を動かしてるので問題なし。
それ以前に、「楽しむもの」という原義にしっかりあてはまっています。


閑話休題、“スポーツを「楽しむ」ことへの批判”へお話を戻します。
スポーツが楽しめなくなったらどうなるでしょう。
原義からすると、スポーツを楽しめなければ、それはスポーツではなくなります。
また、楽しめないものを次の世代を担う子供たちが憧れるはずがありません。


ここまで何が言いたかったかといいますと、ちゃんとした「スポーツ」の意味を理解して欲しい、ということです。

日本の「スポーツ」は「運動」と同義と捉えて体作りと扱うことが多いのですが、これではスポーツの種目の発展にはあまり繋がりません。

ただの体作りならば楽しくありません。
楽しまないと長続きしないでしょう。
長い間そのスポーツを続けなければ、そのスポーツがうまくなることはありません。

「スポーツ」は「楽しむもの」。
特にオリンピックなんて4年に1度、しかも一生に1回出られるかどうかの大会、真剣にならないはずは無いのですから、ぜひ楽しんでいただきたいと思います。

テーマ:トリノオリンピック - ジャンル:スポーツ

| 日々思ふこと | 03:08 | | コメント:2
| ホーム |

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Blog Pet

インテル解析
Counter
Campaigns


Blog Ranking
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
My Blog List

プロフィール

カイ

  • Author:カイ
  • Age : 23

  • Sex : Male

  • Job : Graduate Student

  • Favorite Teams : インテル、バレンシア、ミドルスブラ、マンチェスターU、セルティック、ガンバ大阪、オリックス・バファローズ

  • Hated Team : メレンゲ

  • Favorite Players : サネッティ、レコバ、ヴィエリ、アドリアーノ、エムレ、アイマール、アジャラ、ミスタ、メンディエタ、バラック、シュヴァインシュタイガー、二川、宮本、遠藤、大黒、奥、谷、金田

  • Hated Player : スキッパのデブ(バツ1)

  • Mail : internationale@excite.co.jp

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。