インテル、CL、日本代表といったサッカーの話題を中心にお送りするカイのブログです。お笑いと音楽も取り扱ってます。今は移籍情報を追いかけています!

カイのナスガママBlog -the 2nd edition-

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- | |
優勝セレモニーがあるからって浮かれすぎだよ、バイエルン。
ブンデスリーガ 第33節
バイエルン・ミュンヘン 6-3 ニュルンベルク
ハノーファー96 2-1 ハンブルガーSV
シャルケ04 1-2 ボルシア・ドルトムント


この3試合をJ SPORTSが同時中継をしていました。
試合終了後、バイエルンの優勝セレモニーの間、3つの実況席を繋いでクロストークもしていました。
トーク内容は「今シーズンのブンデスリーガを振り返って」。
実況席の様子もテレビに映っていましたが、金子達仁さんの髪型を変えておられました。
似合ってるかどうかは別として・・・


私は一番上のバイエルン-ニュルンベルク戦を見ました。
バイエルンのホームスタジアムでの今期最終試合であると同時に、オリンピアシュタディオンでの最後の試合。
また、得点王争いの直接対決。
トップのミンタル(ニュルンベルク)と2位のロイ・マカーイ(バイエルン)との差は32節までで4点差。

前半はバイエルンの猛攻。
ピサロが先制点を挙げると、そこから前半だけで5点、試合を決定付けます。

マカーイはなんとフリーキックで1点を挙げています。
しかも芸術的な曲がり方!
けど、それ以降数本FKを蹴ったものの、あらぬ方向へ・・・
やっぱり“まぐれ”だったようです・・・

ピサロのゴールのあと、数人が肩を抱き合って喜んでいると、デミチェリスがジャンプしてそこへ飛び込んで行き、バラックの頭が押され、向かいにいたピサロの頭へ頭突き。
ピサロとバラックはしばらく倒れこみました・・・
そのあと2人ともすぐに試合に復帰したものの、ピサロは試合から見事に消えました(笑)
デミチェリスは怒られたでしょうね~。

後半は前半と違い、締まりのないゲームに。
守備も散漫となったバイエルンは、ミンタルにはゴールは生まれなかったもののニュルンベルクに3点も決められてしまいます。

試合にはバイエルンが勝ったものの、試合後に優勝セレモニーがあるためか、浮かれすぎて締まりのないゲームになりました。
スポンサーサイト
| Football(ドイツ) | 15:36 | | コメント:1
| ホーム |

カレンダー

05 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Blog Pet

インテル解析
Counter
Campaigns


Blog Ranking
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
My Blog List

プロフィール

カイ

  • Author:カイ
  • Age : 23

  • Sex : Male

  • Job : Graduate Student

  • Favorite Teams : インテル、バレンシア、ミドルスブラ、マンチェスターU、セルティック、ガンバ大阪、オリックス・バファローズ

  • Hated Team : メレンゲ

  • Favorite Players : サネッティ、レコバ、ヴィエリ、アドリアーノ、エムレ、アイマール、アジャラ、ミスタ、メンディエタ、バラック、シュヴァインシュタイガー、二川、宮本、遠藤、大黒、奥、谷、金田

  • Hated Player : スキッパのデブ(バツ1)

  • Mail : internationale@excite.co.jp

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。